Bass Trombonism! =アメリカ留学=

アクセスカウンタ

zoom RSS 意識の世界と無意識の世界

<<   作成日時 : 2005/12/19 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日楽器を吹いていてたくさんのことを考えます。
といっても、先生方と話していて全然考えていることの質や量がちがうなあと感じますが・・・。
ほんとまだまだです。

そのなかのことを自分の戒めのために、ちょこちょこ書いていこうと思います。
でもちょっと偉そうになってしまうので、複雑ですが・・・。

そもそも楽器を吹くことは、違和感に満ち溢れていて、それが練習によってその違和感が減っていくんじゃないかと。←まあ当たり前のことですね。
自分の中で『意識の世界と無意識の世界』と勝手に呼んでいます。

例えば、トロンボーンを吹こうと思って楽器を構える。
@初めて楽器を持ったとき
楽器の重さと左手の人差し指の具合が変でたくさんの違和感がある。重いなあ・・とか左手がどうも落ち着かないなあ・・とか。
構える時の指の場所や先生のようないい持ち方になるよう意識して気をつけておかないといけない。
Aだんだん慣れてくると
手が慣れてきていい感じになる。3日さぼるとまた変な違和感復活!まだ気は抜けない。
B何ヶ月かすると
左手がどうとかこうとか・・なんて考えず、フツーです。

@のときは楽器を持つことをたくさんたくさん『意識』して、いい持ち方になるように気をつけています。Bのときはもう楽器の持ち方は『無意識』にできています。Aは意識→無意識に変わる精進の時期。訓練です。

無意識の世界にひっぱりこめればもうこっちのもんです。今日もいろんな問題点を探り、無意識にできるようになるように精進です。
Practice!Practice!Practice!

あ!でもまずは自分自身や他の人から、ダメな所を知らないと話になりませんね。

ほんの興味から、ブログランキングなるものに参加することにしました!こっそり参加ですが、だんだん欲がでてくるのだろうか・・・。
↓    ↓     ↓





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
意識の世界と無意識の世界 Bass Trombonism! =アメリカ留学=/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる